虫眼鏡文字サイズ文字の大きさ「小」文字の大きさ「中」文字の大きさ「大」

 

 

部長!
屋根・外壁の塗料なんですが、いろんな種類があって違いがわかりません・・・・。

種類によって価格や耐久年数が変わってくるんですか?

マサ!今回もいい質問だね。

塗料の種類によって耐用年数が違うんだ。
短いもので5年、長く持って20年のものまであるんだ。

1、アクリル塗料

耐久年数は5〜6年

価格が安いが長持ちしない、跡取りや親族がいなく、後数年しか家に住まない方にはおすすめの塗料。

 

2、ウレタン塗料

耐久年数は7〜10年

こっちも価格が安いが長持ちしない、後数年しか家に住まない方にはおすすめの塗料。

 

3、シリコン塗料

耐久年数は10〜13年

現在、外壁塗装で最も使用されている塗料、価格もそれほど高くないのに汚れや色落ちに強い塗料なんだ。

 

4、フッ素塗料

耐久年数は15〜20年

建築塗料の中で最も耐久年数が長い塗料。価格が一番高い塗料だね。

 

家に後何年住むのかを考えて選ぶことが大切なんだ。

 

なるほど!
塗料の種類によって価格が変わってくるのか。
長い目でみたら、長持ちする塗料がいいですね。

数年でまた塗装をするとなると、足場代と人件費がかかるから、シリコン以上の長持ちする塗料がおすすめだね。

そうですね、
気になるお値段なんですが・・・・。

マサ。通販みたいな展開だね♪笑

では、気になるお値段ですが。

アクリル塗料は、60万円〜110万円
ウレタン塗料は、75万円〜125万円
シリコン塗料は85万円〜140万円
フッ素塗料は150万円〜250万円


こんな感じかな。
もちろん、ハウスメーカーや、工務店は下請け会社を挟む分コストがかかるので、この金額より高くなることもある。

こう見ると、シリコン以上で長持ちする塗料の方が将来的に考えたら割安ですね。

そうだね。

普通の家の塗り替えならシリコン以上がお約束だね。

 

 

 

はらけん塗装大学はココでいったん終了です。

みなさん楽しんでいただけましたか?

屋根・外壁塗装について何か疑問がありましたら、お気軽にはらけんリフォームにお問い合せください!

優しいスタッフが丁寧にお答えします。

それでは、また会う日まで〜〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

※しつこい営業は一切しませんので、お気軽にご相談ください。
※複数社との見積もり比較大歓迎です。

今すぐお電話を!

pagetop ボタン