虫眼鏡文字サイズ文字の大きさ「小」文字の大きさ「中」文字の大きさ「大」

 

 

あの・・・お二人に質問があります!

家の塗り替えをする時期って何年くらいでしたっけ
・・・・?

えー?マサそこから?
もーしょうがないな〜!
教えてあげよう!

一般的に目安としてタイミングは10年〜15年くらいと言われているんだ。

15年を過ぎると劣化が激しくなり、修繕箇所も増え工事価格も高くなってくるからね。

そう!そうでしたね。

マサ、なぜ家を塗り替えることが大切なのかわかる?

それは、アレですよアレ、

家を綺麗に保つためと、

家を長持ちさせるためですよね?

まぁ、、、、。
一応正解だけど、簡単にまとめたな・・・・・。

マサが言ったように、外壁を塗り替えなければならない理由は2つあるんだ。

@家の見た目を美しく保つため
新築でも10年経つとカビやコケが出て色褪せてくる。塗装をすることで、新築当時の輝きによみがえるんだ。

A家を長持ちさせるため
家は、紫外線、雨や風で毎日少しづつ傷ついている、よって、ヒビ割れ、はがれなどの劣化が出てくる。
塗料を塗ることで、太陽光を反射し雨を跳ね返してくれるんだ。

そのまま放置していると、雨漏りをして家の中が腐り、シロアリが発生し、腐った木をバリバリ食べてしまう。

また、さびたりして外壁が崩れ落ち、家が傾く恐れもあるんだ。
だから家を長く保つ為には塗装が必要なんだ。

こうなってしまってからでは、工事代金が高くなるからね。

ですよね!一応正解ですよね?

あの・・・、どういった症状がでたら、
すぐに家を塗装をしなければならないんでしたっけ?

 

マサ、その質問は僕が答えるよ!
こんな症状がでたら家の塗り替え時期のサインなんだ。

@チョーキング(手に白い粉がつく)

紫外線や熱などの影響で、塗料が劣化した状態。
防水効果が切れてきたというサインなんだ。

そのまま放置をしておくと、雨で水が浸透して、外壁が弱くなっているので、少しの揺れでもヒビが入る、そのヒビから水が入り雨漏れになるんだ。

A木部の浮き、はがれ

木は雨や、太陽光で10年くらいでボロボロになるんだ。ボロボロになる前に塗料を塗って、雨と太陽光からの劣化を守る必要があるんだ。

ボロボロになったすき間から、雨水が家の中浸入し、雨漏れの原因に。放置をして置くと、木が腐りシロアリが巣を作り、腐った木を食べてしまうんだ。

B雨樋の劣化

雨樋は伸縮性のあるプラスチックなので塗装をしないと、紫外線や熱などの影響で雨樋がボロボロになり、雨樋が割れてしまう。

割れた部分から泥やコケがたまった雨水が漏れて外壁に飛び散ることで、外壁の劣化を早めてしまう。

また、取付金具が鉄の場合は、塗装をしないと錆びるので、錆びて、金具が外れ、雨樋がグラグラになり、強風で雨樋が割れる原因になる。

C変色

塗料がカビやコケで変色している状態。
カビやコケは日当たりがよくない湿気が多い場所や、川や畑に近くの家に繁殖して家全体に広がる。

汚れが目立つから塗装でカビやコケを退治して綺麗にした方がいいね。

Dひび割れ

チョーキングで防水性がなくなり、外壁が水を含んで外壁の耐久性が弱くなり、自動車や電車の揺れ、地震の影響によっておこる状態。

ひび割れから少しずつ雨水が入り、木が腐りシロアリ被害の原因になるんだ。

E鉄部のサビ

鉄部は塗料がはがれると、サビが発生する。
サビをそのままにしたら、穴が開いて雨漏りをしたり、そのままにしていると、さび汁が散り、サビが生えない場所でもサビが生えるんだ。

Fシーリングの劣化

サイデイングボードの家は外壁のつなぎ目にシーリング材をする。

このシーリング材は紫外線や熱などの影響で、劣化し、ひび割れが発生するんだ。

そのままにしたら、サイデイングボードのつなぎ目から、雨水が家に入って、シロアリ被害の原因になるんだ。

さすが一級塗装技能士の湯浅さん!

これなら自分で簡単に点検ができますよね。

塗装をするとこで、太陽光や雨水から家を守ることができるんだ。
そう、塗装は家のバリアなんだ。

そうですね。
この7つをしっかり覚えれば、
どんなひな形の見積書が来ても怖くないし、
相見積もりをしてもだいたいの価格が理解できますね。

家に異常がなかったとしても、1年に最低2回は自分で点検をして欲しいね。

人間が健康診断に言って体をメンテナンスをするように、家も定期的なメンテナンス・点検が必要なんですね!

マサ!うまいこと言うな。

ありがとうございます。
僕は、褒められて育つタイプなんですよね〜。

【3限目】塗装のトラブル

 

 

 

 

 

 

 

 

※しつこい営業は一切しませんので、お気軽にご相談ください。
※複数社との見積もり比較大歓迎です。

今すぐお電話を!

pagetop ボタン